【EPAコラム】RCEPはいつ発効するの?

昨年2020年に、インドを除く15か国間で合意に至ったRCEP(地域的な包括的経済連携協定)ですが、実際に発効するのはいつになるのでしょうか。

ASEAN10か国、日本、中国、韓国、オーストラリア、ニュージーランドが国内手続きを完了し、批准書を寄託した60日後に発効するという取決めです。

4月9日に、シンガポールがRCEPに批准したことを公表しました。批准一番乗りですね。
また、4月15日には中国が、RCEPの批准書をASEAN事務総長に寄託し、国内手続き完了した旨を公表しました。

このペースで各国が批准書を寄託していけば、2021年年内の発効が期待されますね。

EPAビジネス実務検定のリーフレット

EPAビジネス実務検定リーフレット
EPAビジネス実務検定のリーフレットをいますぐご覧になりませんか?

2020年2月より実施されるこの検定試験の全貌がひと目でわかります。

簡単なアンケートに答えるだけで、PCでもスマートフォンでもすぐにご覧いただけます。PDFファイルもダウンロード出来ます。

まだ日本では数少ないEPAの専門家になるキッカケになるかもしれません。