合格者の声

EPAビジネス実務検定®実施にあたって

2020年2月より「EPAビジネス実務検定®」が開始されました。
EPAとは、Economic Partnership Agreementの略で、「経済連携協定」と呼ばれています。
EPAと言っても経済ニュースの中の話というレベルでは、知っていても、それを活用して行くというところまでは、なかなか行われていません。たとえ貿易実務経験者であっても実際に社内で活動していくことが難しいのが現状です。これは、正しい基本的なEPAの知識が浸透していないことがその原因としてあげられます。

今回、われわれ日本貿易実務協会®はこれまでの20年以上の経験を活かし、貿易実務検定®と並び「EPAビジネス実務検定®(略:EPA検定®)」を新たに実施することにいたしました。

EPAに興味をお持ちの方、EPA関連業務、商社関連、運輸倉庫関連、金融関連、通関業関連、士業・コンサルタント関連などに携わっている方などなど、ぜひ「EPAビジネス実務検定®」にチャレンジしていただきたいと思います。

今回、第1回EPAビジネス実務検定®を合格された方へアンケートを行いました。
これから受験される方も参考にご覧ください。

合格者の声

今回の試験は難しかったですか?

合格者のうち約半数の方に「難しくなかった」とご回答いただいております。

何ヶ月勉強しましたか?

半数以上の方が1ヶ月とご回答されており、勉強期間が短くても合格につながる検定です。

この試験はあなたの仕事に役立ちますか?

実務でやられている方は力試しとして、初めて受験する方は新しいスキルとして受けてみてはいかがでしょうか?

現在の業務の中で、EPA関連の業務を行っていますか?

EPA活用について3つのメリットはこちら

アドバンスB級が開催されたら、受験しますか?

業務に関わりがあるからこそ、みなさま積極的に受験を希望されております。

EPAビジネス実務検定®お申し込み

お申し込みには、下記受験要項を必ずお読みになり、同意の上お申し込みください。

受験お申込みは、下記のMHJストアで会員登録をしてからお申し込みいただけます(※会員費等一切かかりません)

検定まであと1ヶ月!ゼロからの勉強でまだ間に合う!!

まずはEPAを勉強したい!という方には、「EPAベーシック・コース」がお勧めです。
貿易実務の基礎知識がなくても、4時間ほどの講義動画(e-ラーニング)とテキスト掲載の演習問題を解くことで、ベーシック合格の実力を身に着けていただけます。
短期集中‼教材の詳細は以下よりご確認ください。

たくさんの方の受験をお待ちしております。

おかげさまで設立25周年

EPAの基礎知識

EPAの基礎知識
EPAを活用するにあたっての基礎的な知識をコンパクトにまとめました。

この1ページを見るだけで、EPAに関する疑問が解消間違いなし!です。