2021年12月12日(日)実施アドバンスト(B級)試験受験要項

実施試験:第1回アドバンストB級Web試験

日本貿易実務検定協会®
EPAビジネス実務検定運営事務局

ご注意

システム負荷の関係上、申込締切日前に一定の人数にて受付を中止することがございます。ご希望の方はお早めにお申込み手続きをお願いします。

お申込みのページへのリンクボタンはこのページの最下部にあります。内容をよく読んでお申込みください。

お申し込みから受験、合格発表の流れは下記ページでご説明しております。
お申込み方法 | 検定試験のお申込み | EPAビジネス実務検定

受験される方は下記の注意をよく読んでお間違いのないようにお申込みください。

2021年12月12日(日)実施試験日程表
受付開始
2021年10月1日(金)正午12:00
受付終了
2021年11月22日(月)正午12:00
郵送でのお申込みはできません。
受験票発行
受験票は、発行の案内メールを2021年12月2日(木)から12月5日(日)までの間に登録のメールアドレスに送信します。
試験実施Webサイトのアカウント発行
2021年12月7日(火)
試験実施Webサイト「MHJ Web検定試験」のログイン情報発行の案内メールをお送りします。同時にデモテストも「MHJ Web検定試験」の中にご用意します。
試験実施
2021年12月12日(日)
合格発表・合格証発行
2022年1月7日(金)正午12:00予定

受験資格

どなたでも試験を受けることができます。

試験日時と試験科目

試験実施日

  • 第1回アドバンスト(B級) 2021年12月12日(日)

試験科目及び時間

  • やむを得ない事情により、試験時間を変更することがあります。予めご了承ください。
  • 試験時間は、システム負荷軽減のために設定いたしました。ログインはいつでも可能です。試験開始前の8:00にログインしても、試験開始後の12:00にログインしても構いません。
  • 今回のWeb試験導入にあたり、問題数と配点の変更を行いました(1問あたりの点数を薄くし、操作ミスなどのカバーとします)。また公平性を保つため各問題に時間制限を設け、問題の出題順・選択肢をシャッフルして表示しております。

第1回アドバンスト(B級)

試験では日・EU EPA、TPP11、日英EPA、RCEP、日米貿易協定及び日米デジタル貿易協定等の知識を問う設問があります。


(1)EPAに関する実務知識・周辺知識

試験開始時間:9:00注意 最終受験開始時間14:00)~試験終了時間15:30

上記試験時間内に任意にご受験ください。試験の所要時間は1時間30分です。EPAに関する実務知識が60分、EPAに関する周辺知識は30分です。各問に設定された時間制限内に解答していただきます。

  • 試験時間の終了が15:30ですので、ご受験は、遅くても14:00前に始めてください。その時間を過ぎますと、すべての問題を解くことができません。
  • 試験開始から午前中、及び最終受験開始時間前後は、アクセスが集中するおそれがあり、スムーズに受験ができない恐れがあります。上記時間以外の時間に開始することをぜひお願いします。
EPAに関する実務知識
問題1正誤(○×)式20題・30点・時間制限15分
問題2選択式 20題・45点・時間制限20分
問題3語群選択式 10題・30点・時間制限10分
問題4四答択一式 15題・45点・時間制限15分
計60分

EPAに関する周辺知識
問題1正誤(○×)式10題・20点・時間制限10分
問題2選択式 5題・10点・時間制限5分
問題3語群選択式 5題・10点・時間制限5分
問題4四答択一式 5題・10点・時間制限10分
計30分

解答についての説明
  • 問題1、問題2、問題3、問題4の順番で解答していただきます。たとえば、問題1の次に問題3を解くことはできません。
  • 各問題は1回のみ解答が可能です。時間制限が終了したら強制終了となります。なお、解答後、制限時間が余った場合でも前の問題に戻ることはできません。
  • 各問題の中にある小問は順番通りでなくとも解答が可能です。解答提出前なら制限時間内で自由に修正が可能です。
  • 解答が終了したら、次の問題に移っていただきます。早く解答が終わった場合には次の問題に移り受けていただくことができます。
  • EPAに関する実務知識科目を解答が終了する前に、EPAに関する周辺知識科目を解答することは出来ません。EPAに関する実務知識科目が終了した後に、EPAに関する周辺知識科目をお受けください。
  • EPAに関する周辺知識の解答が終了する前に、EPAに関する実務事例科目を解答することは出来ません。EPAに関する周辺知識科目が終了した後に、EPAに関する実務事例科目をお受けください。

具体的な回答の進め方はデモテストで説明します。事前に必ずデモテストを受けてください。

(2)EPAに関する実務事例

試験開始時間:10:00注意 最終受験開始時間15:30)~試験終了時間16:30

上記試験時間内に任意にご受験ください。試験の所要時間は、60分です。

  • EPAに関する実務事例科目の試験時間の終了が16:30ですので、ご受験は、遅くても15:30までに始めてください。その時間を過ぎますと、すべての問題を解くことができません。
  • EPAに関する実務事例科目の試験開始から午前中、及び最終受験開始時間前後は、アクセスが集中するおそれがあり、スムーズに受験ができない恐れがあります。上記時間以外の時間に開始することをぜひお願いします。
問題1三答択一 10題・30点・時間制限15分
問題2三答択一 3題・9点・時間制限8分
問題3三答択一 8題・16点・時間制限12分
問題4三答択一 15題・45点・時間制限25分
計60分
解答についての説明
  • 問題1、問題2、問題3、問題4の順番で解答していただきます。たとえば、問題1の次に問題3を解くことはできません。
  • 各問題は1回のみ解答が可能です。時間制限が終了したら強制終了となります。なお、解答後、制限時間が余った場合でも前の問題に戻ることはできません。
  • 各問題の中にある小問は順番通りでなくとも解答が可能です。解答提出前なら制限時間内で自由に修正が可能です。
  • 解答が終了したら、解答提出し、次の問題に移っていただきます。早く解答が終わった場合には次の問題に移り受けていただくことができます。
  • EPAに関する周辺知識の解答が終了する前に、EPAに関する実務事例科目を解答することは出来ません。EPAに関する周辺知識科目が終了した後に、EPAに関する実務事例科目をお受けください。

具体的な問題の解き方は、デモテストで説明しますので、必ず受験前までにデモテストを受けてください。(デモテストの受験は「必須」です。)

解答・解説の配布について

  • PDF形式のダウンロード配布です。試験終了後の12月12日(日)16:30以降にダウンロードが出来るページのURLを個別にお知らせいたします(MHJWeb検定試験ホームページ内およびメール)。
  • 配布期限は12月15日(水)18:00までです。これ以降はダウンロードできなくなりますのでご注意ください。

試験会場

今回はWeb試験のため、会場はございません。環境が整っていれば、全国いずれの場所で受験が可能です。詳細は下記をご覧ください。

受験に適した環境をご自身でご用意ください。

申込み期間・受験票発行

申込み期間・方法

MHJストア(インターネット)からの申込み

受付期間
2021年11月22日(月)正午12:00まで

クレジット決済・銀行振込決済が利用できます。

受験票について

下記期間に順次発行のお知らせをメールでご連絡いたします。MHJ検定サービスカウンターにログインし、受験票をご確認ください。

2021年12月2日(木)~12月5日(日)

12月5日(日)を過ぎても、受験票発行のお知らせのメールが確認できない場合は、12月6日(月)から12月7日(火)の間に、必ず当協会までお問い合わせください。

MHJストアからお申込みの方

MHJ検定サービスカウンターに発行いたします。初回ご利用時には登録が必要です。登録方法も上記発行期間の間にメールや当サイトにてお知らせします。

郵送での発送はありません。

EPAビジネス検定をお申し込みの方で、初めてMHJ検定サービスカウンターをお使いになる方は、受験票発行期間の2021年12月2日(木)~12月5日(日)の間に初回ログイン情報を記載したメールをお送りいたします。それまではログインできません。初回ログイン情報を記載したメールが届くまでお待ち下さい。
※過去にご受験され、初回ログインを済まされている方は自由にログイン出来ます。

試験実施サイト「MHJ Web検定試験」アカウント発行

  • 実際の試験は「MHJ Web検定試験」というサイトにて行います。
  • 12月7日(火)午後の予定でアカウント(会員)情報を発行いたします。
    ※メールでのご連絡となります。
  • 「MHJ Web検定試験」には必ずお早めにログインしてください。同時にデモテスト問題をご用意致します。
    必ず受験し、回答方法の習熟と、実際に回答して正しく動作するかをお確かめください。デモテストは試験の約30分前に見ることができなくなりますのでご了承ください。
    ※デモテストを行う際には、試験に使用する端末をお使い頂くことをお勧めします。

受験料

EPAビジネス実務検定アドバンスト(B級)
7,700円(税込)

一旦入金された受験料は、返還できません。あらかじめご了承のうえお申込みください。また、ご入金後に受験級、試験会場の変更、次回への試験の延期はできませんのでご注意ください。

MHJストアからのお申込みでクレジット決済された方

決済は終了しております。下記お振込手続きは不要です。

銀行振込での決済をご希望された方

お申込時に決済方法で「銀行振込」を選択された方は上記の受験料を電信扱いで2021年11月22日(月)までにお振込みください。

11月22日中に振込手続きをされていれば、翌営業日、朝の着金でも受付け可能です。

振込先

三井住友銀行 新宿西口支店(店番259) 普通7387027
「日本貿易実務検定協会」
(ニツポンボウエキジツムケンテイキョウカイ)

振込時のご注意

  1. 振込み名義人の欄には、お申込みの際にご入力された名義を入力してください。
  2. 振込名義名を「日本貿易実務検定協会」としないようご注意ください。
  3. 振込控え(ご利用明細書等)は、受験料振込みの証拠となりますので受験票が届くまで大切に保管してください。また、振込控えは領収証として扱います。
    ※MHJストアからお申込みの場合、領収証はマイページ上で発行可能です。クレジット決済の場合はお申込みの翌営業日、銀行振込の方は受験申込締切の2021年11月22日(月)以降に発行されます。
  4. 振込手数料はご負担いただきますようお願い致します。
  5. 入金確認のお知らせは行っておりません。
  6. 団体受験は振込み手順が異なりますのでご注意下さい。

受験料のお振込みと受験申込みの手順は前後しても構いません。

受験者ご自身でご用意するもの

  • PCもしくはスマートフォン・タブレット(下記動作環境を参照ください。図版などの表示を考慮し、PC(最低でもタブレット)を推奨いたします。公共施設の共用PCなどはお使いにならないでください。)
  • 最新のブラウザ(下記動作環境を参照ください)
  • 通信回線(固定回線や4Gなど)
    ※問題を解いている間、通信途絶がないように心がけてください。回答データが正しく受信できず正しい集計が出来ない場合があります。(移動中に回答しないなど。)
  • 受験に適した環境(個室推奨・複数人で受験なさらないでください。)
  • 問題を解く上で必要な方は、メモ用紙、筆記具及び電卓

※カメラやヘッドセットなどは不要です。

動作環境

パソコン

ブラウザ:Chrome、Safari、FireFox、EDGE、IE

タブレット

ブラウザ:Chrome、Safari、FireFox、EDGE、IE

スマートフォン

OS:iOS、Android

ブラウザ:Chrome、Safari、FireFox

OS・ブラウザのメーカーサポートが切れているバージョンは対象外です。 (延長サポート期間も対象外です)

動作確認

  • 受験票発行後に、「MHJ Web検定試験」という受験用サイトのアカウントを発行し、12月7日(火)にメールでご連絡いたします。受験に使うPCなどで「MHJ Web検定試験」に事前に必ずログインしてください。
  • 動作確認のため、デモテスト問題をご用意致します。正しく動作し、回答できるかご自身でお確かめください。

試験当日までの注意事項

  1. 複数人で受験なさらないでください。
  2. 受験に適した部屋など、受験環境をご自身で整えてください。
  3. 上記動作確認は必ずお済ませください。

合格発表

合格発表・合格証発行

2022年1月7日(金)正午12:00予定

MHJストアからお申込みの方

MHJ検定サービスカウンター「検定試験一覧」に結果を通知します。合格者には合格証を発行します。

団体受験の受験者につきましては各団体のご担当者様を経由して送付されます。

合格証の紙面発行は行っていません。

合否結果通知方法について

合否結果の通知は行っておりません。ホームページ上でご確認ください。

合否についてのお問合わせ、また結果に伴う採点箇所、および点数のお問合せには一切応じられません。

インターネット(MHJストア)からお申込みの方(Web)
MHJ検定サービスカウンター「検定試験一覧」に発行いたします。

再チャレンジ制度について

web試験の方法による検定実施に伴い、web試験を受験し、不合格となった方を対象とした、次回検定に限り無料で受験できる制度です。
※インターネットでの回答に不慣れな方や通信トラブルなどを考慮した制度ですので、欠席者及び無回答者(1問も回答されていない)には適用されません。

今回の検定試験をお申込みのうえ、受験され、不合格となった場合、次回【第2回EPAビジネス実務検定B級】を無料で再受験していただけます。
※対象者には、再チャレンジ制度のご案内をメールにてお送りいたします。

お申込み